人間は食べたもので出来ています。

それは身体、心、そして未来を作るということ。

 

優しいものを食べていたら体も心も穏やかになり日々が変わり、

それがどんどん広まれば少しずつ優しい世界になるのかな。

そんなことをちょっと真剣に思いながら​日々パンを焼いています。                                            

               玄米と自家製酵母のパンshri
マクロビオティッククッキングスクール・リマ ゲスト講師 
                     佐原 衣里子 

〜原材料について〜

乳製品や卵などの動物性材料は使用していません。

市販されている多くのパンには、イーストフードやショートニング、マーガリン、小麦粉改良剤、酸化防止剤、増粘安定剤、乳化剤、、、などの様々な食品添加物が使われていますが、shriのパン・ベーグルには添加物や保存料は一切使用していません。

昔だったら当たり前だった(当たり前すぎて意識していなかった)「安全・安心」な食は、残念ながら今の時代では対価を払わないと得られません。

小さい子からお年寄りまで、幅広い年代の方に「安心して食べられるパン」を提供したい、との想いでパンを焼いています。

シンプルな材料のみで作られる「安全・安心なパン」の美味しさをご賞味ください。

 

〔玄米〕

佐賀県白石町の岩永農園で作られている玄米を、すべてのパンに練りこんでいます。

この玄米はおよそ30年自家採種したものを種継ぎし、自然栽培(無農薬、無肥料)で作られています。

「ヒトに都合よく」改良され、農薬や肥料を使って育てられたものとは全く異なります。

赤米や黒米などの古代米が混ざっており見た目は「きれい」ではないかもしれませんが、たくましく育ったこの玄米はとても力強い味がします。「百聞は一食にしかず」です。

マクロビオティックの観点からも食の基本となる玄米をパンに取り入れたい、との想いから始まり、私たちのコンセプトに合った玄米を探し続け、岩永さんの作られている玄米にたどり着きました。

 

〔小麦粉〕

食品衛生法に基づいて定められた農薬基準をクリアしているかもしれませんが、ポストハーベスト(収穫後の農作物に使用される農薬)を避けるため、且つ住んでいる地域になるべく近い産地で安心して口にできるもの、という基準から、

・強力粉

熊本県玉名市で作られているミナミノカオリ「プレミアムT」を使用しています。

小麦本来の豊かな味わいがありながら、ふんわり感と口どけの良さが特徴です。

・全粒粉

来間島にて無農薬で栽培された「すでぃがぷー」を使用しています。

宮古島の隣にある小さな島で手間ひまかけて育てられた小麦の素朴な味わいです。

「すでぃがぷー」がない場合には、北海道産のものを使用しています。

 

また、安全性・風味・価格などのバランスから現時点では、

薄力粉は、熊本県産(熊本製粉)のものを使用しています。

ライ麦は、オーストラリア産(有機栽培)のものを使用しています。

 

〔塩〕

精製塩は使用していません。

・福塩(大福製塩)

宮古島・島尻地区にて、満月の満潮時にサンゴ礁を洗いマングローブ林を抜け来た海水を汲み上げ、平釜で煮詰めて作られた塩です。

ナトリウムだけでなくカルシウムやカリウムなどのミネラルを含んでおり、宮古島の海を想起させるような味わいです。

・くがにまーしゅ(多良間海洋研究所)

「火を通さないで作る塩」を目指し、太陽と風の力だけで濃縮・結晶させられた完全天日塩です。

取水から製品化までおよそ3~4ヶ月かかる貴重な塩です。

手間暇かけて作られたこの塩は、口に含むと塩っぱさ・甘さ・苦味などの味が複雑に重なります。

 

〔砂糖〕

精製された白砂糖は使用していません。

・きび糖

沖縄県産のものを使用しています。

・黒糖

宮古島または多良間島産のものを使用しています。

どちらも豊富なミネラル分を含み、甘さの広がりだけでなく奥深い味わいがあります。

・甜菜糖(ムソー株式会社)https://muso.co.jp

 

〔油〕

薬品を用いた抽出法で作られた油は使用せず、圧搾製法で作られた油のみを使用しています。

・太白ごま油(竹本油脂株式会社)https://www.gomaabura.jp

・なたねサラダ油(オーサワジャパン )http://www.ohsawa-japan.co.jp

 

〔酵母〕

すべて自家製で、以下の材料をより酵母をおこし種継ぎしています。

・にぎり酒(寺田本家の日本酒「むすひ」の絞り粕発芽玄米酒粕)https://www.teradahonke.co.jp

・オーガニックレーズン

・宮古島産のフルーツなど

 

〔水〕

「ガイアの水135」を使用しています。

(有限会社 ビビアン)http://www.viviann.co.jp/gaia/index.html

〔麻炭〕

麻は古来より人類の生活に密接なつながりがあります。

cosmic hemp麻炭パウダーは、備長炭や竹炭などと比べてより多孔質な特性、有害な化学物質を吸着する強い力を持つミクロの穴がたくさんあります。

宮古島城辺にて、麻の茎を無酸素状態・高温で炭化させ、その炭を酵母菌・乳酸菌・光合成微生物などの有用微生物をたくさん含む酵素液と混ぜ、太陽の下で3日以上乾燥させて作られています。

 

麻炭の持つ独特な香ばしさをご賞味ください。

 

また、麻炭の持つ様々な効果は以下のHPにて紹介されています。

ぜひご覧いただき、麻炭の持つ可能性に触れていただければと思います。

(株式会社 cosmic HEMP on the earth)http://life-with-hemp.com/?pid=39525474

 

※なお、麻炭は食用としての認可はなく食品添加物として既存添加物リスト332番に収載されています。

 

〔その他〕

身土不二を意識し、可能な限り宮古島産、沖縄産、九州産の原材料を使用しています。

それらの入手が困難な場合には、可能な限り国産のものや有機栽培のものを使用しています。